本部長挨拶・役員紹介

歴史が語る確かな安心と信頼

公益社団法人 全日本不動産協会は、昭和27年6月の「宅地建物取引業法」公布を機に当時の野田卯一建設大臣(現・国土交通大臣)より許可を受け、同年10月に設立された不動産業界最古の公益社団法人です。

「不動産は産業の基盤であり、土地や建物の供給および流通が国民の生活と活動の根幹をなす」との認識のもと、不動産取引の安全と公平を確保し、その有効利用を促すなど、社会への貢献と業界の健全な発展に寄与するよう活動しています。

また、公益社団法人 全日本不動産協会が母体となり設立された、公益社団法人 不動産保証協会は、宅地建物取引業法の規定に基づき、消費者の利益を保護するとともに、宅地建物取引業法の適正な運営と取引の公正を確保するよう活動しています。

両協会は全国47都道府県に地方本部を持つ全国組織として、幅広い活動を通じて多方面から信頼される不動産業界を目指しています。

当協会と一緒に、消費者から安心と信頼を勝ち得る優良企業を目指しませんか。

本部長挨拶

 

 

公益社団法人全日本不動産協会岩手県本部
公益社団法人不動産保証協会岩手県本部
本部長 浅沼 儀洋

 

昭和36年に創立されました全日岩手県本部は、昭和・平成・令和の時代を経て、まもなく60周年を迎えようとしております。協会創立以来、先輩理事の方々のご尽力により緩やかではありますが着実に会員数を増加し、現在正会員105社の会員数にまでなる事ができました。

さて、近年は各種法改正も相次ぎ、宅地建物取引主任者から宅地建物取引士と資格名称も格上げされ、また宅地建物業法の一部改正により、インスペクションに関する情報提供を義務化されました。来年には改正民法が施行されるなど、宅建業者に求められる専門知識は変化と同時に、より高度なものを求められ、その責任も年々重くなってきています。

宅建業者は、宅建士試験に合格したから大丈夫というものではなく、実務においては常に知識の習熟に務め、誠実に努力して行かなければなりません。

しかしながら、これらの法律知識や情報の取得は、広範囲かつ多技にわたり、個々の事業者の努力ではなかなか賄いきれるものではありません。

私たち岩手県本部は、総本部と連携しながら各種研修会の実施、HPによる最新の情報提供等により、事業者の皆様の知識の向上と、間違いの無い安心安全な不動産取引の実現に向け努力しています。

明るく柔軟な組織運営と、若い経営者も多い活気あふれる協会です。

皆様のスムーズな開業と、業績アップ、知識の向上と安全な取引のお手伝いを致しますので、お気軽にご相談ください。

役員紹介

役職 氏名 商号

本部長

浅沼 儀洋 (有)ライトハウス

副本部長

菊池 聡 ダイナステージ(株)

理事

澤田 優子 (株)NEXT リビング

理事

立花 かおり (株)esmore

理事

藤原 弘道 (株)みなみ不動産

理事

村松 勝行 ジャストワン(株)

理事

中野 美知子 (有)アライブ

監事

大櫻 岳人 クレディ不動産(株)

監事

松田 政樹 (株)あすなろ不動産

本部へのアクセス

住所 〒020-0872 岩手県盛岡市八幡町1番9-101号
TEL 019-625-5900 FAX 019-622-4134
地図
大きな地図で見る