eラーニング宅地建物取引士法定講習

eラーニング宅地建物取引士法定講習

公益社団法人全日本不動産協会は、岩手県知事の指定を受けて、宅地建物取引士証の更新などに必要とされている法定講習会を実施しております。

会員の方はもとより、会員ではない方、宅建業に従事されてない方も受講が可能です。

今年度より、当本部ではインターネットを利用したオンライン講習を実施することとなりました。安定した動画再生ができるパソコンがあれば、インターネットでのオンライン講習で、法定講習を受講することができます。

なお、集合形式での法定講習会は実施しておりません。

講習の受講をご希望の方は、公益社団法人全日本不動産協会岩手県本部までお問い合わせください。

※平成27年4月1日からの改正宅地建物取引業法の施行に伴い「宅地建物取引主任者」の名称が「宅地建物取引士」に変わりました。

受講対象者

岩手県知事登録の宅地建物取引士でいずれかに該当する方

① 取引士証の更新をしようとする方(現在お持ちの取引士証の有効期限の6ヶ月前より受講できます)
② 取引士証の有効期限が切れたため、新たに取引士証の発行を希望される方
③ 宅建試験に合格し登録後、新たに取引士の業務に従事しようとする方(宅建試験に合格した日から1年以内の方を除きます)

開催日

2022年度宅地建物取引士法定講習の日程等は次のとおりです。

   受講期間 対象者 申込締切

第1回

2022年8月20日(土)~同月29日(月)

新規・更新

(取引士証の有効期限が、

2022年9月12日~

2023年2月28日の方)

終了いたしました。

第2回

2022年11月25日(金)~同年12月8日(木)

新規・更新

(取引士証の有効期限が、

2022年12月22日~

2023年6月7日の方)

受付は、まだ開始して

おりません。

eラーニング法定講習受講に必要な書類等

① 宅地建物取引士法定講習受講申込書
② 宅地建物取引士証交付申請書
③ 顔写真3枚(カラー・縦3.0㎝×横2.4㎝)
④ 受講費用16,500円 (内訳: 受講料12,000円 岩手県収入証紙4,500円)

※①及び②は、受講希望者にお送りする受講案内に同封されております。

eラーニング法定講習の流れ

登録内容の変更について

氏名・住所・本籍・従事している宅地建物取引業者に関する事項(商号・名称、免許証番号)に変更があった場合は、最寄りの広域振興局土木部・土木センターに「宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書」を提出してください。

※詳しくはこちらから(岩手県ホームページ:宅地建物取引士の登録手続について)